001_01002_01003_01004(c) Photo : Techni Staff

 

HHH|博多の住宅

2012 | House renovation | Fukuoka

市内を代表するターミナル駅から徒歩圏の利便性の良い立地に建つ集合住宅の改修。都市部に立地することから、キッチン・浴室・洗面などはコンパクトに集約させ、住宅のみならず将来のオフィス・アトリエ利用にも可能な構成を希望した。リビング・ダイニングと水廻り・書斎・寝室を分節する壁面を一体の面として見えるよう、建具や収納扉のディテールを原寸で検討した。もともとは中廊下型の一般的な2LDKの平面構成だったが、エントランスからバルコニーまで細長いリビング・ダイニングを設けることで、南北に光と風の通る連続感のある縦長の快適な住空間となった。
掲載:新建築住宅特集2013年5月号(新建築社)